ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10/5(土) 50年代ヴィンテージ花柄ドレスと古いビーズの付け襟 | main | Rie wild vine wreath ウエディングシリーズ...ベール...リングピロー >>
2013.10.05 Saturday

買い付け日記 10



日本への発送作業も済ませ、あとは帰国を残すのみとなりました。



今回も前回同様、アメリカ東海岸、ニューヨークより買い付けをスタート。





滞在時間こそ短いですが僕が提案するビンテージファッションのルーツ。







大手アパレルブランド、小さなセレクトショップまでくまなく周りディスプレイ、セレクトアイテムをジックリ拝見。



主となる買い付けでは現地ピッカー、毎回の倉庫から初めての倉庫まで効率良くバイイングを行いました。





現地ピッカーからはスペシャルアイテムの買い付けにも成功。



相性の良いフリーマーケットでは気の利いたビンテージアイテムを。



ハードな買い付けではストレスの発散も大事な様...笑



中盤戦から後半戦はロードへ、



買い付けの中でも最も時間を費やすバイイングでもあります。





田舎のマーケット、ショーではアンティーク、アドものを中心に...

小物類は今年1番の集まりとなったのではないでしょうか。



レディースのラックは全てビンテージ!

羨ましい限り...笑

途中立ち寄った都市ではラッキーな出会いも。



アンティークショップのおじさんの車中には2000ピースものビンテージ!





60年代を中心としたデッドストック、ユーズドまで1点1点、厳選してピック。



中には驚きのこんなスペシャルも...

間違いなく今回1番の収穫となりました。

知り合いに教えてもらった古いシューショップではデッドストックのシューズを数点買い付け。





知り合いのショップ、スリフトを周りながら南下し、再びニューヨークへ。

最終日はご褒美。笑



1950年代創業の老舗ケーキショップにてニューヨーク名物、濃厚なチーズケーキを堪能...






古くから有名人も多く訪れるとの事。。



創業当時のまま残った店内のタイムスリップしたかの様な独特な雰囲気も堪能させて頂きました。























今回もメンズ、レディース共にハイエンドなビンテージ、新品に活かせる気の利いたウチらしいセレクトとなりました。

商品入荷後、是非店頭にお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。




コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album